リパス メリット

リパスで得られるメリットとは?

陰茎の短小でお悩みの方の原因の一つに、体内に埋まってしまっている部分が大きいことが上げられます。単純な発育不足の方でも、本来は外性器として露出しているはずのサイズが隠されていることがあります。いままでは大掛かりな手術や痛みがある施術でしか、この内蔵分のサイズを引き出すことができませんでした。最新のリパス注射では、注射を打つだけでこのサイズを引き出す上、リパス自体の増大効果も得られますから今までよりずっと手軽に、半永久的な増大効果を実現できます。注射の痛みも麻酔が使われますから、リパスを受けたあとの腫れ・痛みが多少ある程度です。この腫れや痛みも、切開手術などに比べればずっと軽いものですから、経過が良好であれば二週間程度で性行為や自慰なども解禁されますよ。リパスには、人体がもともと持っている自然な重量と近い重みがありますから、一度増大施術を受け、注入材が吸収されてサイズが戻ってしまったという方でも安心して受けていただくことができます。一度受ければ効果が続きますから、優秀なクリニックで受ければ修正などの必要もありません。また、切開のように傷跡が残る心配もありませんから、大切な方のために増大をお考えならリパスが適しているといえますね。食品添加物にも使われている糖類と、人体に影響の少ないアクリル樹脂を注入する施術ですから、免疫に異常がない方やアレルギーを持っていない方なら特におすすめの増大方法です。